すべて無料!Chromeにインストールしたいウェブアプリ21選!

このエントリーをはてなブックマークに追加

シェア

SPONSORED LINK

ChromeApps



Chromeウェブストアが5/16日本語化しましたね。

それに合わせて、日本向けのアプリケーションが12個公開されました。

しかし、元々Chromeウェブストアには3000を超えるアプリが存在します。

日本向けのアプリだけをチェックしていてはあまりに勿体無い。

素晴らしいアプリが山程あります。


私なりに厳選して使っている21のアプリをご紹介します。

全て無料で使える便利なアプリばかりです。

ちなみに、Windows、Macなど、環境によって動作が異なるかもしれません。

私の方では、全ての動作確認ができませんので、ご了承ください。


ブラウザを便利にするアプリ21個


ジョルダンライブ

Jordan

Chrome ウェブストア ページ 


電車の運行状況を随時確認できるので、とても重宝します。

出かける前、会社を出る前に、利用する路線をチェックするようにしています。

停止、遅大、遅中、遅小、再開、他と細かくカテゴライズされており、必要な情報だけをチェックできるのはポイント高いです。

移動中でもジョルダンライブをチェックしたい場合は、スマートフォンでもアプリが提供されていますので、そちらをチェック。


Androidアプリ

乗換案内
カテゴリ: ナビゲーション 価格: 無料

iPhoneアプリ

乗換案内 1.4.0App
カテゴリ: ナビゲーション 価格: 無料
更新: 2011/05/02




Jolicloud

Jolicloud

Chromeウェブストア ページ 


ブラウザ上で提供されるデスクトップ環境アプリです。

Jolicloudという会社をご存知でしょうか?

Chrome OSの対抗?と話題のUbuntu LTSベースのネットブック向けクラウドOSを提供しています。そのOSが「Joli OS」。

そして、Webアプリとして提供されるデスクトップ環境も提供しており、それがこの「Jolicloud」です。

(名称がややこしいから、「Jolicloud Desktop」という名前になったはずなんですが…??)

これをChromeウェブストアで提供するってのも感慨深いですね。

クラウドサービスを中心に1000以上のサービスからアプリを追加可能だそうです。

(ややこしいですが、「Jolicloud」アプリの中にアプリを追加ってことです…)


Jolicloud_Add_Apps


更に、例えばDropboxのファイル管理なども可能です。


Jolicloud_Dropbox


常にこのアプリをホームとして使うととても便利ですね。



feedly

feedly

Chromeウェブストア ページ 


美しいインターフェース、雑誌を読む感覚でRSSを閲覧できるfeedly。

既に有名なサービスですので、ご存じの方も多いと思います。

こういったものはデザインだけで終わってしまうケースが多いのですが、feedlyは機能的にも優れています。

見やすくダイジェストを配置し、次々読むことができます。

じっくり読みたいものは、プレビュー表示し、読みたくないものは簡単に消去できます。

また、多数の外部サービスでシェアすることも可能。


feedly_Share


個人的に一番嬉しいのは、ショートカットキーが充実していることです。

Googleリーダーのショートカットキーと同じ部分も多いですので、違和感なく利用できます。

feedly上で “?” をタイプすればショートカットキーリストが表示されます。


feedly_Keyboard_Shortcuts


まだ利用したこと無い方は、騙されたと思って使ってみてください。

ちなみに、エクステンションでも提供されていますが、私はアプリの方をオススメします。


feedly xt – Chrome 拡張機能 


iPhone/iPadアプリ

feedly 2.0.1App
カテゴリ: ニュース 価格: 無料
更新: 2011/05/03




Read Later Fast

Read_Later_Fast

Chromeウェブストア ページ 


「後で読む」系サービスです。

優秀なのは、右クリックメニューやキーボードショートカットからどんどんWebページを保存できる点。


Read_Later_Fast_Context_Menu


更に、リンク上で右クリックすれば、リンク先を保存できます。

開いているタブの数が多くなるととても見づらく、メモリ消費も多くなってしまいますが、このアプリがあれば、タブを開いておく必要がなくなりますね。

個人的には、Googleリーダーで後でじっくり読みたいものを追加する時にも使っています。

後で読むときはアプリを起動すればすぐに読めます。

また、設定からDiigo.comのアカウントを作成すれば、オンライン同期が可能になります。

新たに登録したくない場合は、もちろんしなくても使えます。

AndroidやiPad用のアプリも用意されているので、同期しておけば、いつでも読むことができます。

また今後は、Dropbox、box.net、Google docs、Evernoteとの連携もあるとのこと。
期待しましょう。


Androidアプリ

Read on Phone
カテゴリ: ニュース&雑誌 価格: 244円

iPadアプリ

Diigo 1.0.1App
カテゴリ: 仕事効率化 価格: 無料
更新: 2011/03/01




Quick Note

Quick_Note

Chromeウェブストア ページ 


名前のとおり、素早く簡単にメモを取るためのアプリ。

「Read Later Fast」と同じく、Diigo.comのアプリです。

右クリックから追加できるのがポイント高い。

インストールしておくと、いちいちアプリを起動しなくても、ブラウザ閲覧中に右クリックからメモが取れます。


Quick_Note_Context_Menu


また、画像やテキストを範囲選択してから右クリックすると、そのままノートへ追加できます。

画像も追加できるのも、ポイント高いんではないでしょうか。

Diigo.comのアカウントがあれば、オンライン同期が可能。

「Read Later Fast」同じく、AndroidアプリやiPadアプリで同期できます。(同じアプリでまとめて同期)

新たに登録したくない場合は、もちろんしなくても使えます。

「Read Later Fast」とセットで使うことをオススメします。


Androidアプリ

Quick Note
カテゴリ: 仕事効率化 価格: 無料




ShiftEdit

ShiftEdit

Chromeウェブストア ページ 


Web開発環境のオンラインエディタです。

環境を作るために色々とインストールする手間が省けますね。

HTML、PHP、CSS、JavaScript、Ruby、Python、Perl、Javaなど。

文法エラーチェックもしてくれるし、シンタックスハイライト、スニペット等、基本は抑えています。

転送はFTPだけでなく、Dropboxと連携することもできます。


ShiftEdit_Dropbox



Evernote Web

Evernote_Web

Chromeウェブストア ページ 


EvernoteにはWin/Mac双方向けにクライアントソフトがありますが、いずれも重くて使う気が起こらない。

クライアントソフトに実装される機能を全て使いこなすヘビーユーザは別として、動作の軽いChrome版をおすすめします。

ショートカットをローカルに作成すれば、クライアント感覚で使用できます。

詳細は、過去の紹介記事をご覧ください。


WindowsでEvernoteを使うなら、Chromeアプリ版が超絶快適! 



はてなブックマーク

Hatena_Bookmark

Chromeウェブストア ページ 


2ペインのUIがスッキリしていて見やすい。ビューアに特化している印象。

サイドメニューにはカテゴリーやタグがリストされています。

検索したいタグを新規作成して追加することも可能。

左列のリストから記事を選択すると、アプリ内で記事を開きます。


Hatena_Bookmark_Functions


タイトルバー右側には、操作ボタンが用意されており、ブックマークへの追加、前/次へ移動等が可能。

前へ/次へボタンのおかげで、次々と記事を閲覧することができます。



TweetDeck

TweetDeck

Chromeウェブストア ページ 


ツイッター、Facebook、Foursquare、Google Buzzを利用出来るSNS総合クライアント。

ブラウザとSNSクライアントソフトを切り替えて使っていると疲れませんか?

なるべくならブラウザだけでどうにかしたい。でも公式サイトでは機能的にも辛いし、心許無い。

ChromeウェブストアにはいくつかTwitterクライアントがありますが、洗礼されているTweetDeckがおすすめです。

他にも、HootSuite や、Seesmic ついっぷる 等がありますので、お好みで。



icotile | Twitter Friends and Lists Manager

icotile

Chromeウェブストア ページ 


Twitterのフォロー/フォロワー、リストの管理ツールです。

iTunes風のGUIで直感的操作が可能で、誰でも簡単に使いこなすことができます。

独自機能として、お気に入り機能やメモ機能があります。

お気に入り機能で、リストとは別に友達をまとめて管理したり、メモ機能で、そのユーザの情報を記録したりできます。

詳細は、旧ブログでの紹介記事をご覧ください。


TwitterのリストやユーザをiTunes風に管理ができる「icotile」が便利! – gadget or gimmick ~Posterous Side~ 



Angry Birds

Angry_Birds

Chromeウェブストア ページ 


もう知らない人はいませんね。大人気ゲームです。

ゲームをあまりやらない私ですら、Angry Birds、Angry Birds Seasons、Angry Birds Rioと、全て持ってますからね。

このChrome版は、初代Angry Birdsの移植です。

iPhoneやAndroid端末のタッチパネルとは違った面白さがありますよ。

更に、もし、あなたが飛び切りのAngry Birdsファンなら、こちらもどうぞ。Chrome用スキンです。


Angry Birds – Chrome Theme 



Googleマップ

Google_Map

Chromeウェブストア ページ 


通常のGoogleマップです。特別なことはありません。

アクセシビリティを考えて、インストールしました。

他にもGoogleサービスのアプリケーションはほとんど用意されています。

Gmail、Googleリーダー、Googleカレンダー等もありますが、エクステンションを使った方がなにかと便利なので、入れませんでした。



Pixlr Editor

Pixlr_Editor

Chromeウェブストア ページ 


Webアプリといったらこれを忘れてはいけません。有名ですね。

PhotoShop並の高機能と評判のペイントレタッチアプリ。

Facebook、Flickr、Picasaへの保存も可能です。



Sketchpad

Sketchpad

Sketchpad – Chrome ウェブストア 

HTML5ベースのペイントツール。

HTML5対FLASHの論争があった頃に話題になりましたよね。

サクサク動いて、十分に実用レベルです。

まあ、ぶっちゃけ「Pixlr Editor」があれば、必要ないですが。

HTML5の可能性を感じたい方は是非。



Picnik

Picnik

Chromeウェブストア ページ 


写真加工アプリです。登録不要で使うことができます。

有料会員になることでもっと高機能を使うことが可能になるそうが、無料で十分。

ローカル、Picasa、Flickr、Facebook等、様々な場所から写真を開くことが可能です。

回転、トリミング、リサイズ、コントラスト/明るさ/彩度/色温度調整、文字入力など基本を抑えつつ、フィルタ、フォントスタイル、フレームなども大量の用意されています。

また、保存する際はPDFやTIFFにも対応。JPEG圧縮率の調整も可能。

Picasa、Flickr、Facebook、Twitter等にも保存可能。

大抵のことはこれで用足りるのではいでしょうか。

高機能より、簡単操作を重視する方はこれがおすすめです。



BeFunky Photo Editor

BeFunky_Photo_Editor

BeFunky Photo Editor – Chrome ウェブストア 


30のカテゴリで190のフィルタを収納している写真加工アプリです。

コントラスト、明るさ、露出などの調整、フレーム、テキストの追加も可能。

Flickr、Facebook等の共有も可能。

フィルタを選ぶのに苦労するぐらいのボリューム。絶対オススメです。



Lomo+

LOMO

Chromeウェブストア ページ 


写真にビンテージ&レトロ風フィルタをかけてくれる写真加工アプリです。

アプリをインストールするだけでとても簡単に使えます。

いちいち画像を保存して、Lomo+を立ち上げて…なんて操作は必要なし。

ブラウザ閲覧中に右クリックメニューから起動します。

フィルタをかけたい画像上で右クリックです。


LOMO_Context_Menu


現在用意されているフィルタの数は12個とちょっと少なめですが、今後に増えるようです。

また今後、Twitpic、Instagram、yfrog等での共有にも対応予定とのこと。

期待しましょう。



Calor Splash

Color_Splash

Chromeウェブストア ページ 


モノクロ写真の一部だけをカラーにした写真を作ることができる写真加工アプリです。

iPhone等で一時期話題になりましたね。(違う会社のものですが。)

とても簡単に加工することができます。

操作的には、ズーム、Undo、Redoぐらいです。



Chroma

Chroma

Chromeウェブストア ページ 


簡単なカラーピッカーツールです。

カラーモードをHex/RGBで切り替えることができます。

簡単に検索でき、Hex、RGB、RGBaの値をコピー可能です。

また、気に入った色を保存しておき、呼び出すことも可能です。



Audiotool

AudioTool

Chromeウェブストア ページ 


有名かつ高機能な総合音楽作成ツールです。

無料でここまでできるかと驚きますよ。

シンセ、ミキサー、エフェクター、シーケンサー…正直、私には使いこなせないレベル。

ちょっと重いのが難点かな。

私のPCがショボいだけかもしれませんが…。



DropTunes

Drop_Tunes

Chromeウェブストア ページ 


Dropboxに保存してある音楽をストリーミング再生してくれる音楽プレーヤーアプリ。

連続再生してくれるところが良いですね。

UI自体はとてもシンプルで簡単です。

Flashモード(mp3)、HTML5モード(mp3、m4a、oga、wav)があり、それぞれ再生可能な形式が違うので注意。

もうね、iTunesフォルダ丸ごと突っ込めばいいかと。



まとめ


いかがでしたでしょうか。

今現在私が使っている21個のアプリをご紹介しました。

素晴らしいアプリがたくさんあって、しかも無料。

環境さえ整っていけば、本当にクラウドOSで事足りてしまうのかもしれません。

そんな気持ちにさせてくれます。

ここではご紹介できなかった中にもまだまだ、たくさんの素晴らしいアプリがあります。

あなたにとって、お気に入りのアプリを探してみてください。

Chromeウェブストアに潜ってアプリを探すのも楽しいものですよ。


 

Tags:

SPONSORED LINK

separator

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

もし気に入っていただけましたら、ブックマークお願いします。

引き続き、このブログを読んでいただける方は、RSS登録お願いします。